#16 読書


読書と言えば夏休みの宿題で読書感想文
あれは超絶苦手だった。

小学校の通知表には先生から「落ち着きがない」と6年間書かれた私
じっと座って読書なんて絶対出来ない子でした。

それがいつからか?おそらく大人になり
好きな雑誌を読み始めたは良いが
ほとんど写真のページを見るだけで記事なんて頭に入ってこない
それを長年続け読んでも一部のみ
そんな大人を続けてた頃、仕事上の関係でどうしても
真剣に読まないとマズいことになるぞ!とそんな感じで当初読書的?な感じで
文章を読むようになりました。

最近では超便利ipadで読書が出来るので場所取らず
数百グラムの端末に恐ろしい数の本が入る。
魔法の箱やね

ただ、実際の本の感触や、帯が良いんですよね
なので気に入った本は実物を今でも購入する派です。
ただ、最近感じるのはPCやタブレットばかりがメインになり
いざ、漢字を書くときに書けない、語彙レベルが酷すぎる状態なのは
否めません。

そもそも何が言いたいかというと
私は仕事で色々な事を体験し数十年生きてきた中での
人間関係で基本である性格?人格が変わったようです。
落ち着きの全くなかった子がただ大人になり
落ち着いた訳では決してなく、今までの人生経験等で
変わったり又、読書で変わったと思っています。
先人の知恵 経験者の言葉
などを読んで私の場合は考え方も変われた
モチベもあがるんだと
今日も1冊の本を読み何気に感じた事を書きました。
あんまり真面目に書き過ぎて面白くない(汗)


未分類

Posted by 管理者